アトピー

【アトピー】授乳中のバストの痒み。乳首が乾燥して痛い!おっぱいの悩み体験談

子どもが生まれて、一日に何度もあるのが授乳ですよね!
幸せな時間ではありますが、わたしは授乳のトラブルが多くて辛いこともありました…。
私が産後に実際にあったトラブルはこれ。

☑︎乳首のよだれかぶれ
☑︎乳房全体の痒み
☑︎出血や痛み

元々アトピー体質ということもあり、授乳が終わるとバストが痒くて痒くて…。
薬を塗ってもすぐに次の授乳の時間になってしまうのですぐに拭き取らなければならず、中々治りませんでした。
今回は私が実際に試した方法と、効果があった方法をレビューします!

頻回授乳で乳首が切れてしまう。痛い…

特に辛かった症状は乳首の痒みとかき壊しの痛み。乳首を座れる刺激でむずがゆくなってしまいついついポリポリ…。
あまり引っかかないように気をつけてはいましたが、我慢できないくらい痒くて…。
爪でトントン叩いたり、服の上から軽く擦ったりしていましたが全然おさまらず、我慢できなくなって爪でガリガリ。掻いたところが傷になり出血したり、汁が出てくるなどのトラブルになりました。

ママ
ママ
この状態で授乳して赤ちゃんに問題はないのかな…

私の場合は乳首だけではなく、母乳が溜まってくると胸全体が大きく張って、かゆみがでてきました。

ママ
ママ
胸全体が火照って、ものすごく痒かった…

乳腺が発達してバストが大きくなることで皮膚が引っ張られ、乾燥していたこともかゆみの原因の一つでした。

乳首がかゆいのはなぜ?原因は?

赤ちゃんが母乳を吸うパワーはマクドナルドのシェイクを吸う力とよく喩えられますよね。かなり強い力で吸われていることがわかります。

■強い力で刺激を受け続ける
■よだれ・母乳が付いたままで雑菌が繁殖し、かぶれてしまう
■胸が張って皮膚が引っ張られ乾燥する

この3つが原因でした。

乳首が痒いときの対策は?

痒みは辛かったけれど、場所が場所だけに気後れしてしまってなかなか皮膚科を受診する勇気がなく、市販薬や自分でできる対策をいろいろ試していました。

下着を綿100%のコットンタイプに変える

当時は授乳しやすいユニクロのブラトップでずっと過ごしていたのですが、バストのあたりが蒸れて痒くなるので肌に優しい綿100%のブラトップに変えました。ユニクロのブラトップ、特にヒートテックやエアリズムシリーズはかゆみが出る人も多いですよね。これは化学繊維のせい。産後は肌が敏感になっているので綿100%のブラキャミがおススメ。
いろいろ試した結果、グンゼのこちらが一番良かったです!

ユニクロのはバストのラインに沿って痒くなるのと汗を掻くとお腹、背中が痒くなっていましたが、これは痒くならないしリラックスタイプで着心地がラクな上に授乳しやすい優れものです。プチプラなのも嬉しい!

授乳のたびに母乳パッドを変える

母乳パッドって授乳のたびに変えるものだと知っていましたか?私はあまりこまめに変えていなかったので、かゆみの原因になっていました。母乳や汗をかなり吸っていて雑菌が繁殖しやすいのでこまめに変えないとかゆみや荒れの原因になります。使い捨てのものでもいいし、オーガニックコットンなど肌に優しい素材の布パッドもおすすめです。

可愛い柄付きだと気分も上がりますね♡

洗浄綿で拭き取る

授乳の後は胸についた母乳やよだれを洗浄綿(アルコールなしのタイプ)でこまめに拭き取るようにしました。使っていたのはこれです。かゆみが強い時も冷やした洗浄綿でふき取ると少しすっきりして楽になりますよ!

大きめタイプだと赤ちゃんのお尻かぶれにも使えて便利です!
拭きとるとスッキリして気持ちいい。アルコールが入っているものだと余計乾燥するのでノンアルコールのものを選んでくださいね。

傷を早く治す乳頭保護クリーム、ランシノーとピュアレーンって知ってる?

バストを綺麗に拭いた後は市販薬のランシノーラとピュアレーンを塗っていました。有名なクリームなのでご存知の方も多いかもしれません。産婦人科でも使われていますね!
実はどちらも成分は同じでラノリンという天然オイルが使われています。違いは触った感じ。
天然成分のため、赤ちゃんの口に入っても大丈夫で拭き取りはしなくてもいいのが最大の特徴です。
☑︎ランシノーは白色ワセリンのような見た目で少し固めのテクスチャー。

☑︎ピュアレーンは黄色のクリームで少しベタッとした軟膏のようなつけ心地。

どちらも成分はほぼ同じでお値段も1000円前後なのでお好みの使用感のものを選ぶのがいいですね。
ピュアレーンの方がベタつきが残るのでわたしはランシノー派でした!
ちなみにiherb(アイハーブ)でも取り扱いがあるので楽天ポイントを貯めている方は楽天リーベイツを経由すると5%ポイントバックになります♪
楽天リーベイツでiharbをチェック
楽天リーベイツって何?という方はこちら。

昔からある方法!馬油を塗るのもおすすめ

産婦人科で教えてもらったのは馬油を塗る方法でした。
授乳の後に乳首にたっぷり塗って、上からさらにラップでパックをすると潤って痒みもなくなるそう。残念ながらわたしは馬油にアレルギーがあるので試せないのですが、産婦人科の先生に教えてもらった方法です。スキンケアにも使えるようなので便利そう!

馬油はいろいろな使い道があるのでアレルギーがない方には一番おススメ!

ママ
ママ
肌に合う人は顔に塗ってもツルツルになるって聞くね♡

それでもどうしても我慢できないかゆみがあるときは熱めに作った蒸しタオルで乳首を押さえていました。熱さは痛みと感覚が似ているので引っかかずにかゆみが抑えられます!終わった後はクリームで保護してくださいね。

それでも効果がなければ皮膚科へ

色んな対策をしましたが最終的には病院に行きました。ちょうど赤ちゃんの顔にも乳児湿疹が出ていたので皮膚科を受診し、授乳用にステロイドを出してもらいました。

ママ
ママ
ステロイドかあ〜。
赤ちゃんの皮膚についても大丈夫なの?

と少し不安だったのですが、ステロイド自体は肌に塗って15分もすればほとんどの成分は皮膚に吸収されるので授乳の際に少し赤ちゃんの肌につくくらいなら大丈夫。気になるようなら授乳の前に洗浄綿か濡れタオルなどでぬぐうと安心!
と先生に言われたのでそうしました。
さすがのステロイド、毎日こまめに塗って一週間もすれば完治していました!
今でもたまにかゆくなることはありますが、保湿をしたり清潔を保つことでいい状態が保てています。