おすすめサービス

コロナ対策に、ハイターで作れる次亜塩素酸ナトリウム溶液で消毒殺菌がおすすめ!

新型コロナウイルスの対策として人がよく触れるものの殺菌消毒や、
空気中に漂うウイルス・菌の除去も重要になってきます。

でも、アルコール除菌剤はドラッグストアでも売り切れになっていてなかなか手に入りませんよね。

そこで次亜塩素酸ナトリウムや次亜塩素酸水を使って室内の消毒をしている方が増えています!
花王のサイトにも詳しく説明が載っています。
花王ホームページ

次亜塩素酸ナトリウム方

キッチンハイターなどの漂白剤でお馴染みの次亜塩素酸ナトリウム。
プールの除菌や哺乳瓶の除菌などに広く使われています。

子どもがノロウイルスやインフルエンザにかかった時に手作りしたことのある方も多いのではないでしょうか。

作り方

次亜塩素酸ナトリウム溶液は、キッチンハイターのような塩素系漂白剤を希釈して作る消毒液。
コロナウイルスの対策では0.05
%の濃度で希釈したものを使います。
水を1リットルにつき50mlの漂白剤を入れて使ってください。

玄関やトイレのドアノブ、照明のスイッチ、窓の取手など、色んな人がよく触る場所を拭き取ってください。

厚生労働省のウィルス抑制マニュアルでも介護施設や保育園のウイルス対策、殺菌消毒にも広く使われています。
家庭では哺乳瓶の消毒や水道水の浄化にも使われています。

ウイルスがついた部分にスプレーをして使ったり、衣類や食器などをつけ置き洗いしたり、様々な用途で使うことができます。

アルカリ性の高い製品で、薄めた液でも変色などしてしまうことがありますので吹いた後は水拭きをした後拭き取ってください。
また、手指の消毒には効果の有効性が確認されていません。
アメリカでは使われていますが、手荒れの原因にもなりますので使用しないようにしてください。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
「物」の消毒に使ってね!

☑︎手指の消毒には使わない
☑︎使う時は換気をしっかりする
☑︎酸性の洗剤と混ぜると有毒ガスが発生
☑︎漂白作用があるので色落ちの危険性もある

希釈濃度を間違えてしまうと思わぬ事故に繋がることもあります!決して目に入らないように気を付けて使ってください。

室内の除菌には次亜塩素酸水がおすすめ



「次亜塩素酸ナトリウム」に名前の似ている「次亜塩素酸水」というものもあり、こちらも殺菌効果が高く、食品添加物としても厚生労働省に認可されています。

室内の空気の除菌にはこの次亜塩素酸水がおすすめ。

次亜塩素酸ナトリウムと名前が似ているので混同しがちですが、まったくの別物です。

次亜塩素酸水をチェック

次亜塩素酸水は次亜塩素酸ナトリウムを電気分解して作られる水溶液で、強い殺菌効果と赤ちゃんやペットのいる家庭でも使える安全性が特徴。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
子どもがいる家庭は安全にこだわったものが嬉しいよね。

濃度が高いと取り扱いに注意が必要な次亜塩素酸ナトリウム。 
子どもが触ってしまったり目に入ると危険で取り扱いに気をつける必要がありますが、次亜塩素酸水なら大丈夫。

寄宿する手間もないので殺菌したいものに直接スプレーしたり、広い空間を効率的に除菌するには加湿器がおすすめです。

間違えてハイターを加湿器に入れないように絶対に気をつけてくださいね!

こちらの次亜塩素酸水ジーアは実際に保育園だったり、市役所や学校などの公共施設、老人ホームなどの医療施設で広く使われているウイルス対策です。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
今なら加湿器を無料プレゼント中。

今なら加湿器プレゼント!空間除菌なら除菌水ジーア



除菌水を加湿器に入れてスイッチをオンにすれば約10分間で99.9%の菌を除菌することが実証されています。

除菌水ジーア公式サイト

こちらのサイトでも注文が多く、なかなか手に入りづらいようなのでちょくちょくチェックしています。

新型コロナウイルスの対策に、しっかり手洗いや殺菌をして元気に過ごしたいですね♪