育児

コロナのおうち遊びに♡簡単片栗粉スライム!ダイラタンシー

新型コロナウィルスの影響で学校が休校になりましたね。
保育園を自主休園しておうちで過ごしているママも多いようです。
外出自粛の流れの中でいかにおうちで楽しく過ごせるかが大切になってきますね。

ですが、

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
おうち遊びのネタがなーい!

と悩むお母さんたちも多いのでは?

元気があり余っている子どもたちとずっと家にこもっているのも、なかなか大変!
こちらとしては遊ぶネタが尽きてしまいますよね。

こどもちゃん
こどもちゃん
ひまだー!

今日は何をして遊ぼうかな〜と毎日頭を悩ませるのも重労働!

そこで、今回は我が家のおうち遊びでテッパンになっている片栗粉スライムの作り方をご紹介します♡

皆さんのお役に立てたら嬉しいです。

片栗粉スライム(ダイラタンシー)

片栗粉スライムとは、その名の通り片栗粉で作るスライムのこと。

昔はダイラタンシーと呼ばれていて、学校で作ったことがある人もいるかもしれません。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
私も大好きだった!

液体みたいに見えるのにギュッと握ると固まって、手を離すと溶けてしまう不思議なスライム。

材料は片栗粉と水だけなので小さいお子さんがうっかり口に入れてしまっても大丈夫なのと安心でいいですね。

うちは1歳になる少し前から手のひらに乗せて一緒に遊んでいました。

片栗粉スライムの作り方

材料はたったの2つ!

・片栗粉
・水

作りたい入れ物の中に片栗粉を入れて、お水を少しずつ注ぎます。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
入れすぎちゃうと水溶き片栗粉になっちゃうから注意!


スプーンで混ぜたら、完成です!

ぎゅっと力を入れるとかたくなって、(固体)
手を離すとトロトロ(液体)に変化します。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
遊びながら科学の勉強ができるのっていいね!

でんじろう先生のYouTubeにも片栗粉スライムの動画がありました。

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
私が小学生だった頃もでんじろう先生にダイラタンシー教えてもらったよ(笑)

大人も楽しめるよね!

コロナの外出自粛でひまな子どもに♪

こんな風に手軽に作れるダイラタンシー、皆さんもぜひつくってみてくださいね♪
でんじろう先生のように水槽いっぱいに作るのは家庭ではちょっと難しいですが、
洗面器やバットに作ると少量でも上に乗ることができます。

私は学生時代ガールスカウトをやっていたのですが、当時も幼稚園〜小学生まで幅広くできる遊びとしてよくやっていました。

小さなお子さんはビニールシートを敷いてボウルやお椀で遊び、
小学校高学年になると洗面器に作って上に乗る遊びが人気でした。

赤ちゃんでも手のひらに乗せてあげるとキャッキャと楽しそうに笑って楽しんでくれます。

飽きた頃に食紅を混ぜてカラフルにしてあげると、また違った楽しみ方ができて長く遊べますよ♪

稼ぐちゃん
稼ぐちゃん
なんとも言えない不思議な感触で、大人もついつい触っちゃう!

なかなか外出ができずに不安な毎日が続きますが、
おうちで楽しく遊びながら過ごせるといいですね。